ストレッチ素材とは?

ストレッチ素材作業服にはストレッチ性のある素材をよく使っています。ストレッチ性とは、伸縮性や弾力性が高く、体を動かしやすいことです。ストレッチ素材というものはないのですが、ストレッチ性のある素材というものには、どういったものがあるのでしょうか?

ストレッチ素材によく使用されるものが、ポリウレタン弾性繊維です。スパンデックスとも言います。伸縮性能が非常に高く、ほかの繊維と組み合わせて、少量使うだけでも、自在に伸縮可能です。作業服のほか、インナーやスポーツウェアなどにも使われています。ポリウレタンには、ゴムよりも劣化しにくく、染色もできるため、衣服などに使いやすいのも特徴です。

ポリウレタン繊維はさまざまな方法で使われています。一般的な衣類で使用している方法としては、ポリウレタン繊維を芯にして、他の繊維をコイル状に巻きつける方法があります。1度巻き、2度巻きなどがあります。ニットなどの編み込みには、ポリウレタン繊維の芯に原線維を巻きつけ、紡績します。何より伸縮性に富んでいるのは、ポリウレタン繊維をそのまま糸として使用することです。体にフィットするTシャツなどに使われていることが多く、カットソーなどにも使用されています。